fc2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『Super Box Delivery Beyond the Horizon』紹介/日本語はない、ブレーキもない、交通ルールなんかあるワケがない!

boxdelivery-1.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

【これさえ押さえておけば知ったかぶれる三つのポイント】
ブレーキは壊れているけどハンドルが効くから問題ないね!→ どっかーん
この街に交通ルールはない! あらゆる車線で対向車が突っ込んでくるぞ
最後までブレーキはないが、バレットタイムがある! いっぱい走って強くなれ!


『Super Box Delivery Beyond the Horizon』
・開発・発売:Revulo Games
 Nintendo Switch版:2023年7月6日配信開始
 プレイステーション4版・5版:2023年7月28日配信開始
 Steam版:2023年7月29日配信開始
 XboxOne・Series X|S版:2023年9月29日配信開始
・奥スクロールランアクションゲーム
・セーブスロット1つ(プレイ終了時にオートセーブ)


 私が全実績解除にかかった時間は約3.5時間でした
 ※ネタバレ防止のため、読みたい人だけ反転させて読んでください

↓boxdelivery1↓

◇ ブレーキは壊れているけどハンドルが効くから問題ないね!→ どっかーん
boxdelivery-4.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 このゲームは、今年の夏に各機種で発売された低価格のダウンロードゲームです。

 何故か各機種で微妙に定価がちがっていて、Nintendo Switch版が699円、プレイステーション4&5版が770円、Steam版とXboxOne・Series X|S版が580円です。
 Nintendo Switch版だけゲームタイトルに「(スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)」という邦訳が付いていますが、どの機種にも日本語は入っていません。英語のみです。ゲーム中に「どっかーん」などの漫画的書き文字が出てくるのに!

 「日本語がなくて大丈夫?」と思われるかも知れません。
 私もそう思って警戒していたのですが、「日本語ないけど特に問題なく遊べたー」という声をSNSで見かけてセールの際に購入しました。『パックマン』や『スーパーマリオブラザーズ』だって日本語がなくても問題なく遊べるんだし、これもそんなもんやろーと思って開始すると……

boxdelivery-2.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 うぉおおおおおお!
 チュートリアルがしっかりあるゲームじゃねえかー!
 全く読めねえええええええ!


 まぁ、それでも「読まなくてもフィーリングで何とかなるやろー」とゲームを始めてみると……


boxdelivery-3.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 ブレーキがどのボタンか分からーん!!と早々にクラッシュしてしまいました。


 ということで―――
 このゲーム、「低価格なりにそこそこ面白かった」んですけど、日本語がないために敬遠されたり遊び方が分からなかったりする人も多いと思うんですね。なので、チュートリアルなど、このゲームに出てくる英語を日本語に翻訳する紹介記事を書こうと思いました。

 「やまなしさん、英語読めるんですか? さっき読めないって言ってませんでした?」と言われそうだから、予め言っておきます。現代には「翻訳サイト」という便利なものがあるのです。チュートリアルの様子を動画に収めて、そこから1枚ずつスクショに撮って翻訳してもらいました。


boxdelivery-5.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 「こんにちは!あなたは、新しい配達ドライバーですね! お会いできてうれしいです!」

 チュートリアルにしか登場しない謎の女性。
 可愛いんだし、せっかくならもっといろんなところで使ってくれ。


boxdelivery-2.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 「私の名前はフェラです。配達ステーションの通信を担当しています」

 私の名前はフェラです……?

 まぁ、「フェラーリ」も人名だし、海外ではよくある名前なのかも知れない。


boxdelivery-6.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 「私達は頻繁に会うことになるので、予めお互いのことを知っておくと良いでしょう」

 嘘つけ!
 オマエ、チュートリアルにしか出てこねえじゃないか!

 コイツ、俺が英語読めないと思ってテキトーなこと言ってやがったな。絶対に許さねえ。


boxdelivery-8.png
boxdelivery-9.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 「あなたの小さな車は確かに奇妙なデザインです……減速や停止について忘れていて、勝手に走り続けます」

 よく見ると立ち絵が変わった!?

 しかも、結構おっぱいが大きいじゃないか。
 いや……私はヒンヌー派なので別に大きいからってテンション上がりませんが、この立ち絵をショップ画像とかPVとかで一切見せないのは勿体ない気がしますね。


 というか、ブレーキないんかい!
 「ない」なら「ない」で別に良いんですが、このゲームのOfficial Trailerだと思いっきりブレーキ使って道路上で止まっているんですよ!



 PVみたいなプレイは実際のゲームでは出来ないみたいなことはたまにありますけど、この映像の一番の見せ場とも言えるシーンが「このゲームの全部を否定している」の凄すぎるだろ。


boxdelivery-11.png
boxdelivery-12.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 「良いところは、ステアリングホイールが正常に機能しているところです! コントローラーを使って左右に曲がってみましょう」

 「ブレーキは壊れているけど、ハンドルが効いているから良かったね!」じゃねえんだよ! どっちかが壊れてたらもうその時点で車としてダメなんだよ!


 ということで、このゲーム―――
 一見するとレースゲームとかドライブゲームに思えるかも知れませんが、ひたすら前に走り続ける車を、「左」「右」のライン移動で進めるランアクションゲームなんです。
 ゲーム的には『Temple Run』とかに近くて、更にあのゲームとちがって「ジャンプ」や「スライディング」もなし。操作が無茶苦茶シンプルだから、スマホゲーの移植かなにかだろうと思ったけどそうでもないみたいなんですよね。開発元のホームページを見ると、コンソール向けのゲームにこだわっている会社みたいなので、スマホには出していないようで。


boxdelivery-14.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 「あなたの主な仕事は、紛失した荷物を集めて、私のステーションのどれかに届けることです」

 また立ち絵が変わりましたね。
 ここでしか出てこないフェラちゃんのイラストにどうしてこんな労力を割いているのだろう……


boxdelivery-15.png
boxdelivery-17.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 「荷物を受け取るには、車でその荷物に乗り込むだけ、それで車の後部にそっと置かれます」

 マリオのコインやソニックのリングみたいな頻度で落っこちている荷物を車で轢くと、車の荷台に収納されます。そもそもこんなペースで荷物を落っことしている配送業者に配達を頼みたくねぇ~。


boxdelivery-22.png
boxdelivery-23.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 「一度に渡す荷物の数が多いほど、獲得できるスコアの倍率が大きくなります」

 この荷物は荷台に載せただけではスコアになりません。
 緑色に光っているステーションに届けることで初めてスコアになるのだけど、この際にたくさんの荷物を持っているほどスコアが上がります。

 どういう理屈か分かりませんが、大量の荷物を持ったまま走っているとスピードがガンガン上がっていき、それをステーションに届けると減速する要素もあります。もちろん、たくさんの荷物を持ったままクラッシュしたら0点になってしまうので、「高得点を目指すために荷物をたくさん積む」か「無難にさっさとステーションに届けてしまうか」のリスクとリターンの関係性になっているんですね。



↓boxdelivery2↓

◇ この街に交通ルールはない! あらゆる車線で対向車が突っ込んでくるぞ
boxdelivery-24.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 もちろん、ただ単に「荷物を拾って」「ステーションに届ける」だけではゲームになりません。障害物や対向車にぶつかるとそこでアウトですし、Official Trailerでは道からはみ出していましたが実際のゲーム内で道からはみ出すと一発アウトです。

 ふむふむ……
 海外のゲーム(開発元はポーランドの会社らしい)だから、右車線ルールなのかな……なんて思ってはいけません。


boxdelivery-25.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 コイツら、どの車線とか関係なく、猛スピードで突っ込んできますからね。
 こっちの車はブレーキは壊れてるけどハンドルは生きていたのに対して、対向車は多分ブレーキもハンドルもぶっ壊れてますね。躊躇なくこちらの車に突っ込んできますし。こんな街、絶対住みたくねえ!

 このゲームの地形や障害物は恐らく自動生成でしょうから、覚えようとしてもムダです。
 先の項目で書いたように高得点を目指して荷物をたくさん積んでいると車のスピードが上がっていきますし、意図的にカメラアングルを低くされて遠くが見えなくされることも多いです。道だけ見ていても障害物はかわせないんですね。


boxdelivery-26-2.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』を加工しました>

 そこで重要なのが、画面上部のレーダーです。
 対向車や障害物があるラインには赤い警告マークが表示され、距離によって大きくなるので、これを見ておけばどのラインを取ればイイのか分かります。何だよ、楽勝じゃーん……って思うじゃん?


boxdelivery-27-2.png
boxdelivery-27.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 画面上部のレーダーには、道の形が表示されないんですね。
 レーダーばかり見ていると、道路が細くなっていたり、道が2つに分岐したりしていることに気づかずに沿道に乗り上げてクラッシュしてしまうこともザラです。というか、舗装道路からちょっとはみ出しただけで大爆発を起こす車って何? Official Trailerだと思いっきり沿道を走ってたじゃん!!


 なので、このゲーム―――
 高速で進む車を、「画面上部のレーダー」と「実際の道」の2つを見ながら左右のライン移動でクラッシュさせないように進めていくゲームなんですね。ゴールがあるワケではなく、クラッシュしたまでの得点を積み重ねていきます。

 この「2つを同時に見なければならない」忙しなさにアタフタするのが楽しいゲームだと言えます。


boxdelivery-28.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 景色を堪能している余裕はあまりありませんが、カートゥーン調の漫画的な街並みは可愛いし、やらされてることの悲惨さをやわらげてくれている気もします。軽快なBGMも、なんか癖になってしまって、クラッシュしても「もう1回!」とやり直したくなる中毒性のあるゲームだと言えます。


 とは言え、低価格ゲームなだけあって底が見えるのも早くて、背景とかBGMとかはもうちょっとバリエーションが欲しかったなぁと思います。
 コースは自動生成だと思うのですが、地形は大体似たようなもので、ルート分岐みたいなものもありません(2つの分かれ道は、片方に荷物が並んでいるだけですぐに合流する)。遊ぶモードも1つしかないから、数時間で飽きる! でも、なんかついつい遊んでしまう魅力のあるゲームでした。


↓boxdelivery3↓

◇ 最後までブレーキはないが、バレットタイムがある! いっぱい走って強くなれ!
boxdelivery-29.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 「どんだけ走ってもゴールがないなら、何のために遊ぶゲームなの?」と思われるかも知れません。ゲーム内に「ACHIEVEMENT(実績)」があって、これらを達成するのが目的のゲームで、これらの実績を目指すと自然と遊び方が分かってくるのだと思います。

 私がプレイしたのはNintendo Switch版ですが、Steam版の実績も一緒みたいなのでこちらも翻訳していきましょう。ネタバレと言えばネタバレなので、気になる人は読み飛ばしてください。


Graduated!
Complete tutorial
卒業しました!
チュートリアルを完了する」


Moving up!
Gain first coin
昇進!
最初のコインを獲得」


Car collector
Purchase second car
車のコレクター
セカンドカーを購入」


Looking good!
Buy cosmetic item
カッコいいですね!
化粧品(車の着せ替えパーツ?)を購入する」


Moneybags
Unlock everything from the garage for a single car
お金持ち
ガレージから1台の車のすべてのロックを解除する」


Pump it up!
Buy upgrade
気合を入れろ!
アップグレードを購入する」


Powered up!
Get one upgrade to the max level
パワーアップしました!
アップグレードをどれか1つ最大レベルにする」


Combo novice
Bring to delivery center 1 000 points worth of packages at once
コンボ初心者
一度に1,000ポイント分の荷物を配送センターに持ち込む」


Combo expert
Bring to delivery center 2 000 points worth of packages at once
コンボエキスパート
一度に2,000ポイント分の荷物を配送センターへ持ち込む」


Combo master
Bring to delivery center 5 000 points worth of packages at once
コンボマスター
一度に5,000ポイント分の荷物を配送センターに持ち込む」


Employee of the Month
Get 10 000 points in a single run
今月の従業員
1 回の走りで10,000 ポイントを獲得する」


Special packages hunter
Collect 10 special packages overall
スペシャルパッケージハンター
スペシャルパッケージを合計10個集める」


Super Box Delivery Champion
Get all the achievements
スーパーボックスデリバリーチャンピオン
すべての実績を取得する」



 難易度が高いのは、「荷物をたくさん積んでからステーションに持ち込む」コンボ系の実績と、純粋なハイスコア10000ポイントの実績ですね。初期能力でやろうとすると大変すぎる。
 手間がかかるのは、カスタマイズ系の実績と「スペシャルパッケージを合計10個集める」で……スペシャルパッケージについては後で説明します。


boxdelivery-30.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 このゲーム、実はポイントの累計などで「コイン」がもらえて、その「コイン」を消費することでアップグレードを得たり、見た目を変えたり出来るんです。『Vampire Survivors』みたいに、最初のプレイだと「こんなのすぐ死んじゃうじゃねえか」と思っても、くりかえし遊んでいる内に能力がガンガン上がっていって無双できるようになるゲームなんです。

 特にこの「WORKSHOP」で出来る「アップグレード」は、「アップグレード」という呼び方のイメージでは収まらず「特殊能力を得る」くらいに遊び方がガラッと変わります。でも、これに気づかないでさっさとやめちゃう人もいそうなのがもったいないので、これも翻訳してもらいましょう。

 
 左から―――

「ボックスレイン」
 荷物を載せたままでいると、前方にたくさんの荷物が現れます

「アーマー」
 パッケージスタックがより強い衝突に耐えられるようになります

「デストロイヤー
 障害物に衝突しても生き残ることができます

「スロータイム」
 ボタンを押すと起動します。スキルをチャージするには、障害物をギリギリで避ける必要があります



boxdelivery-31.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 ということで、このゲーム―――
 車を減速させる「ブレーキ」はありませんが、自分も周りも世界中の時間の進みを遅くする「スロータイム」、通称「バレットタイム」が使えるのです。ブレーキの代用で使う能力か、コレ!?


 ゲージ消費なので乱発はできませんが、これがあるのとないのとでは大違いで、このアップグレードでゲームが一変します。例えて言うなら、弾幕シューティングで最初は「ボム」なしで遊んでたのが、「ボム」ありで遊べるようになるくらいにゲームが変化します。

 その他のアップグレードも凄いです。「デストロイヤー」は対向車や障害物に当たってもイイ回数を増やす「ライフ」の機能です。道から外れると一発アウトなのは変わりませんが、一撃死のゲームが最大3発まで耐えられるようになるんだから別ゲー過ぎる。
 「ボックスレイン」はコンボを継続しているとたくさんの荷物が現れるボーナスタイムが出るようになる機能で、「アーマー」はクラッシュするほどじゃない衝撃で荷物をちょっと落とすのがなくなるっぽい。


 「アーマー」だけ、能力しょぼくない……??


boxdelivery-32.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 「GARAGE」は、コインを消費して別の形の車に乗り替えたり、パーツを変えたり、車の色を変えたりできる機能です。これは多分、見た目だけのカスタマイズで能力は上がらないと思います。特に説明もなかったので。
 実績コンプを目指すなら、「2台目の車を買う」のと「どれか1台のパーツを全部購入」が必要ですね。後者は特に時間がかかるので、恐らく最後まで残る実績はこれになるんじゃないかと思います。


boxdelivery-33.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 先ほど「後で説明する」と書いた「スペシャルパッケージ」は、レアな確率で出てくる黄色いパッケージです。実績コンプのためには、これを10コ取らなくちゃならないみたいですが……
 「お、なんか黄色く光ってるものがある」と近づくと、ほぼセットで猛スピードで突っ込んでくる対向車がやって来て殺しにかかってきます。「スロータイム」で避けるか、「デストロイヤー」でダメージ覚悟に突っ込むかすれば取れるので、ある程度「アップグレード」が集まってから狙うのがイイと思います。



◆ で、結局どういう人にオススメ?
boxdelivery-34.png
<画像はNintendo Switch版『Super Box Delivery Beyond the Horizon (スーパーボックスデリバリー:地平線を超えて)』より引用>

 数時間も遊んだら底が見えてしまうゲームだとは思うのだけど、成長させていく喜びは大きいし、「もう1回!」とついつい遊び続けてしまう魅力は持っているゲームだと思うんですね。深いことを考えずに、1日10分とか無心になってゲームを遊ぶ時間が欲しいって人にオススメしたい作品です。

 「気になるけど、日本語がないなら辞めておこうかな」とか、「ちょっと遊んだけどよく分かんないからやーめた」なんて言わずに、みなさんもこの交通ルールのない無法地帯の街のドライバーになってください!


 

| ゲーム紹介 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://yamanashirei.blog.fc2.com/tb.php/2984-0241335f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT