fc2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

WEB拍手メッセージへの返信(9月1日~9月7日分)

 先週1週間は、Xbox360の値下げやら新型PSPの発売日やらゲームの発表会が多かった週でした。
 任天堂関連も、DS版『星のカービィ ウルトラスーパーDX』の発売日(11月6日)とか、Wiiのレンズクリーナーの発売とかが発表されたのですが……僕がそうしたラインナップを眺めていて一番驚いたのは……


 ・10月16日 Wii『スカイ・クロラ イノセン・テイセス』バンダイナムコゲームス
 ・10月16日 Wii『大怪獣バトル ウルトラコロシアム』バンダイナムコゲームス
 ・10月23日 Wii『ハッピーダンスコレクション』バンダイナムコゲームス
 ・10月23日 Wii『プロゴルファー猿』バンダイナムコゲームス

 2週間で4本もWiiソフトを発売するバンダイナムコ。
 発売日をまとめたら食い合ってしまううワケで、バラした方が良いんじゃないの?と素人ながらに考えてしまいました。喩えば、前述のDS版『カービィ』は今週発売の『ポケモンプラチナ』との食い合いを避けたために11月になったのでしょう(任天堂の場合は定期的にキラーソフトを出したいというのも大きいでしょうけど)。どうしてバンナムはそういうことをしないんですかね?

 バンナムの考えとしては「この4本はターゲット層が被らない」ということだったのかも知れませんし。11月・12月は他社のキラーソフトがバンバン出てくるからそこを避けたのだとは思いますが……結果的に『ハッピーダンスコレクション』は同系統ソフト『Wii Music』の翌週ということで、内容とかプロモーションとか以前に、発売カレンダーを眺めているだけで「売れそうにないな…」臭がしてしまっているというか。非常に勿体ないです。


 『スカイ・クロラ』なんかは『エースコンバット』チームの作品だったりしてかなり気合入ったソフトなんだろうと期待していたのですが、沢山のソフトの中に埋もれてしまわないか心配になってきました。


B001E1D5ECスカイ・クロラ イノセン・テイセス

バンダイ 2008-10-16
売り上げランキング : 215

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 というワケで、先週分のWEB拍手返信です。↓

≫ 「続きを読む」

| WEB拍手返信 | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |