fc2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Twitterとはどんな場所だったのか

 終わるだとか終わらないだとか、むしろシャドウバンが解消されたとかされていないとか、イーロン・マスク氏の買収以降Twitterが今後どうなるみたいな話題をよく目にするようになりました。
 個人的な予想では別にすぐに終わったりはしないと思いますが、いつ終わっても良いように「Twitterという場所」についての総括を書いておこうと思います。インターネット史においてTwitterって極めて特殊な場所でしたし。


 先に結論を書いちゃいますが、
 Twitterは「自分の観測範囲内」という極めて狭い領域を、「世界のすべて」だと勘違いできる場所だったと思います。

 「TwitterはSNSか?」という話が度々出てくるのですが、SNSとしては相当異端で、でもSNSの文脈上にあるもので……『スマブラ』を格闘ゲームと呼んでいいのか?と同じくらい説明が面倒くさいと思うんですね。SNSだと思って使っている人もいる一方、SNSとしての定義からは逸脱しているというか……


 例えば、Twitter普及以前に日本で人気だったSNSである「mixi」は、仲の良い「フレンド」とつながって日記を見せ合う一方、自分の好きなもの―――任天堂のゲームが好きだったら「任天堂コミュニティ」とか、西武ライオンズが好きだったら「西武ライオンズコミュニティ」のようなコミュニティに参加して、趣味を共通する人同士で盛り上がる掲示板のようなシステムがありました。

 つまり、仲の良い「人」と、趣味を共通する人が集まる「コミュニティ」の2つで繋がるのが「mixi」だったと思うんですね。


 そして、形はそれぞれ異なりますが、多くのSNSが「人」と「コミュニティ」の両輪で成り立っています。

 Twitterの後追いで任天堂が始めたSNS「Miiverse」は、フレンドやフォロワーという「人」で繋がる部分と、同じゲームを遊んでいる人同士が集まる「コミュニティ」で繋がる部分の2つで成り立っていました。
 よく「ポストTwitter」の話題で名前が挙がるSNS「Mastodon」は、自由にサーバーが立てられるために、結果的に「コミュニティ」ごとに別のSNSを使っているような形になっています。例えばPixivが運営している、イラスト特化の「Pawoo」とか。
 自由にサーバーが立てられるから、そのコンテンツに興味がある人だけがその場所に集まる―――というのは今のSNSのトレンドで、「Discord」はそんなカンジですよね。回り回って、ゼロ年代前半の「個人が運営する小規模の掲示板」時代に戻ってきた感があります。


 んで、Twitterはどうかというと……
 Twitterでフォローできるのは、あくまで「人」だけであって、どこの「コミュニティ」に所属するとか、どの「サーバー」に入るとかはなかったんですね。例えば、ハッシュタグの「#seibulions」で検索して西武ライオンズの話題をしている人を探すことは出来ますが、西武ライオンズが好きな人同士で集まる場所は特にありませんでした(ごく最近になって「コミュニティ」機能が出来ましたが、どのくらいの人が使っているんだろう)

 そのため、例えば私がフォローした人で形成されるタイムラインは、「ゲームが好きな人」「アニメが好きな人」「野球が好きな人」「サッカーが好きな人」「ラジオが好きな人」「エロイ絵を描く人」みたいなカンジに、本来のSNSなら全然ちがう「コミュニティ」にアクセスしないと会えないような人達が同じ画面にズラッと並ぶんですね。

 んで、逆に“私をフォローしている人”もフォロー返しなんかをしてくれたため、「ゲームが好きな人」「アニメが好きな人」「野球が好きな人」「サッカーが好きな人」「ラジオが好きな人」「エロイ絵を描く人」が多くなります。
 そして、「野球が好きな人」が、私の書く「アニメの話題」を読むだけでなく―――私がこの人面白いこと言うなぁと思って“リツイート”すると、「ゲームが好きな人」の話題が、「アニメが好きな人」「野球が好きな人」「サッカーが好きな人」「ラジオが好きな人」「エロイ絵を描く人」にも拡散して届くんですね。

 確か、このリツイート機能は初期のTwitterになかったため、みんな手動で「RT」を付けて呟いていたと記憶しているんですが……このリツイート機能の実装がTwitterを、インターネット史においても極めて特殊な場所にしたと私は思っています。


 だって、それまではそれぞれの「コミュニティ」に分断されていて、決して交わることがなかった人達に、興味のない情報をムリヤリ差し込む行為ですよ。2ちゃんねるだったら別のスレッドの話題を晒す行為は、「スレち」=「このスレッドで話すことじゃないからやめろ」と嫌われてたじゃないですか。
 それを公式に推奨してしまっているのがTwitterで、Twitterはこれ以降も「あなたがまだフォローしていない人の情報」を表示していくスタンスになります。


 この「コミュニティに限定されずにどこまでも拡散されていく」Twitterは、何かを宣伝したい企業アカウントや、人気商売の芸能人とかクリエイターなんかに都合が良くて、それまでの個人サイトやブログなんかよりももっと多くの著名人が利用することになります。
 そして、そうした著名人なんかを目当てにTwitterを始める人も増えて、Twitterを開くだけで色んな情報や色んな意見が飛んできてきて、Twitterさえ見ていれば「世界」が分かった気になれたと思うんですね。それまでは「コミュニティ」で分断されていたSNSの、その分断を取っ払ったために「世界」が一つになったみたいに勘違いできたんです。


 でも、それは勘違いでしかありません。


 タイムラインに表示される人は、様々な人かも知れないけど、それは「あなたがフォローした人」でしかありません。
 「mixi」の時代の方がまだ「○○が好きな人」というコミュニティで一緒くたに集められたから、その中に気に食わない人がいてもガマンするしかなかったのですが。「Twitter」は、「mixi」以上に「自分の気に入った人」だけをタイムラインに並べることが出来ますから、思いっきりアナタの思想に偏ったアナタ好みの「世界」が形成されちゃうんですね。


 もちろん、それが分かった上で、「自分だけの心地よい場所」だと自覚しているなら問題なかったと思うのですが……次第にそれが「世界のすべて」だと勘違いする人達が、自分達の「コミュニティ」のルールを他所の「コミュニティ」にも押しつけるようになっていきます。

 「今時こんなものは許されない」とか、「価値観がアップデート出来ていない」とか、「まだそんなこと言ってんの?」とか、知らねえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!

 「オマエのシマでしか通用しないルール」を、他所の人間にも押し付けんじゃねえよ!
 他のSNSのように分断されていないからこそ、ノーガードでそういう「別のコミュニティから飛んでくるバカ」を止められないんですよ。田舎の家は戸締りをしない、どころじゃなくて、Twitter村の家には壁がないので……



 この「コミュニティが分断されていない」からこそ、「他所のコミュニティのルールを押しつけてくる人達」に辟易すること―――私がそれを感じたのは表現規制の件だったり、コロナ禍の件だったりしたのですが、恐らく長くTwitterをやっている人は多かれ少なかれ経験してるんじゃないかと思います。

 そう言えば、もうその人はこのブログを読んでないと思うから書いちゃいますが……とあるゲームを好きだった人が、「そのゲーム名 つまらない」でTwitter検索したら「そのゲームをつまらないって言ってる人がいたんですよ! 酷くないですか!」って怒ってたことがあって。
 これも、「普段自分が見ているタイムライン」が「世界のすべて」だと思い込んでしまって、まさかちょっと首の位置を変えただけで「自分とは180度意見がちがう人」が見えてしまうとは思わなかったのかなーと今なら思います。私はその時確か「そりゃそうだろ」と返したと記憶してるんですが、冷たかったかも知れない。だから後にブロックされたのかも知れない。


 全てのものは(言論統制をされていない限り)「賛否両論」なのに、「賛」の人だけを集めたタイムラインを「世界」だと思いこむからそういう悲しいことが起こるんだ……



 ということで、ですね……
 Twitterが終了して困るのって、何かを宣伝しなきゃならない芸能人とかクリエイターとかだけで。大多数の人間は、もっと「コミュニティ」が分断されたSNSに行った方が平穏無事な毎日を過ごせるんじゃないのかって思うんですね。

 私の場合、Twitterが終了してもこのブログがあるので、書かなきゃならないことはここに書き続けていこうと思います……って言おうと思ったけど、FC2もある日突然終わったりしそうですよね(笑)。


   

| ひび雑記 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2022年に描いたカラーイラストまとめ

 TwitterやPixivにもアップしていますが、あちらがいつBANされるとも限らないのでブログにも載せておきます。気が向いたらで構わないので、気に入ったものがあったらTwitterでもPixivでも「いいね」とかそういうヤツを付けてもらえると私のやる気が上がります。



【クロ(棺担ぎのクロ。)】
12クロ完成
Twitter
Pixiv

 2年半前にいただいたリクエストイラストです。



【東雲絵名(プロジェクトセカイ)】
ena-2022.png
Twitter
Pixiv

 誕生日イラストです。


【牛込りみ(バンドリ!ガールズバンドパーティ!)】
完成
クリックで拡大
Twitter
Pixiv

 誕生日イラストです。


【瀬田薫(バンドリ!ガールズバンドパーティ!)】
薫さん完成
クリックで拡大
Twitter
Pixiv

 誕生日イラストです。


【紡木夏央(その日 世界は…)】
natsuo-rec.png
Twitter
Pixiv

 2年前にいただいたリクエストイラストです。


【平沢唯(けいおん!)】
サイズ調整-2
Twitter
Pixiv

| ひび雑記 | 20:14 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『マージャンも打てる!』発売記念で、超初心者のための麻雀動画を始めました!

 昨年末にキンドル本で『マージャンも打てる!~超初心者のための麻雀講座~』を発売しました。マージャンを難しく感じてしまっている人に向けてハードルを下げるために、「超初心者のための1~2章」「初心者のための3~4章」「初級者のための5~7章」と自分のレベルに合わせて読めるような本にしたつもりです。

 「とは言っても、自分にはムリだよー」という人にこそ、手に取ってもらいたいです!



 しかし、イラストなどをふんだんに使っても、どうしても「麻雀というゲームの流れ」は分かりづらいので……本を読んでくださった人のために、本の内容通りに“実際にマージャンゲームをプレイした動画”をアップしました。例えば、第1章では本の内容通りに「リーチしか知らない状態でのプレイ」を収録しています。

 また、イラストなどはないものの実践していることは本の内容のまんまなので、まだ本を読んでいない人でも「この動画を見ればマージャンが打てるようになる」と思います。最初は「リーチのみ」ですが、毎週アップされる動画を見ていれば、徐々に色んな技が増えていくことでしょう。

 是非是非よろしくお願いします!

【#1:立直(リーチ)】



【#2:牌の種類】



【特別編1:麻雀牌セットの中身】



【特別編2:人生初マージャンを父にやらせてみた】



【#3:ポン・チー】



【#4:役牌】



【#5:タンヤオ】



【#6:ホンイツ・ホンイーソー】



【#7:ドラ】



【特別編3:父とのガチ対決】



【特別編4:Mahjong Handleと平和(ピンフ)】




【#8:実際の麻雀牌で麻雀してみる】




【#9:フリテンと安全牌】



【#10:チートイツとトイトイ】



【#11:一盃口・一気通貫・三色同順】

| ひび雑記 | 20:10 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やまなしレイさんの「既に持っている物リスト」

※2022年11月12日現在のリストです

 今年はやらなかったバレンタインの前にAmazonの「ほしい物リスト」を公開してきた企画を、来年はやろうと考えています。そして、Googleスプレッドシートに「既に持っている物リスト」を再びリスト化することが出来たので、ブログの方にも書き写しました。両方ともに残しておけば、どちらかのアカウントがBANされたとしても大丈夫だぜ作戦です!


 ということで、「既に持っている物リスト」です。

 基準としては「もう持っている(or クリアしている)からプレゼントでもらっても嬉しくない」ものです。逆に言えば、「このリストに入っていないものならプレゼントされれば嬉しい」です。
 「DVD」は映画のDVDのみ載せています。


 エロイものは「不快に感じる人」がいると思ったので載せていませんが、私は「どんなエロ本を持っているか」がバレたところで恥ずかしいとも特に思わないので「エロ漫画とかエロDVDを贈りたいんだけど既にやまなしさん持っているかも知れないから迷っている」みたいな人がいらしたら、メールかTwitterのDMかでリストをお送りいたしましょう!喜んで!!


 それでは、リストはクソ長くなると思うので格納させておきます。
 ちなみに、リストの順番は基本的に「五十音順」ですが、シリーズものなどは分かりやすくなるように並べて記載するようにしました。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 21:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大切な報告と、皆様に伝えたいこと

 最近は週に1回更新されるかされないかみたいなペースになってしまいましたが、このブログを変わらずに読んでくださっている皆様ありがとうございます。


 このことを報告するかどうか悩んだのですが、私は元々「秘密にする」ことが大の苦手で、ブログの前身となるテキストサイトを始めたのも「自分の身に降りかかったことをネタにする」場所が欲しかったからだったんですね。どんな不幸なことや、イヤなことも、サイトのネタになるからイイやと割り切れば乗り越えられる――――

 だからまぁ、このブログには「裏アカでエロ小説を書いたら表アカの100倍以上のアクセス数があってこっちが天職だと気付いた」みたいなことも包み隠さず書いてきたのですが……「裏アカでエロ小説を書いている」ことをノー躊躇でネタに出来る私でも、今回のことは流石に躊躇しました。正直、墓場まで黙って持っていくべきかと思ったほどなんですが。



 では、報告します。


 私、やまなしレイはこの度―――



 ――――――


 ――――――――



 入れ歯デビューすることになりました


 現状を正確に報告すると、もう歯は抜いちゃっているんですが抜いた歯茎がどうにかなる数ヶ月は何もできないらしく、しばらくは歯が1本ない状態で生活しています。無茶苦茶ゴハンが食べづらい! なので、入れ歯ブロガーじゃなくて、歯抜けブロガーなんですよ今は。

 歯を抜いた日は「この年齢で入れ歯なのかー」とすごく落ち込みましたし、自分の人生って何だったのかな、今後もまったく良いことなさそうだなと自暴自棄になっていたのですが……今は、これから語る理由ですこぶる前向きになりました。



 私が10代の頃の話をします。
 みなさんも10代の頃はそうだったんじゃないかと思うのですが、10代の若者なんて刹那的に生きているものだし、そのツケが10年後・20年後にやってくることなんて想像しないもので―――歯に関しては、不摂生の極みだったんですね。夜遅くまで勉強する時に砂糖を入れたコーヒーや紅茶を飲みながらしてて、そのまま眠くなったら寝ちゃうみたいな生活をしていました。

 なので、10代の頃は虫歯が多くて、今回抜いて入れ歯になる歯というのはこの頃に神経を抜いて銀歯を被せていた歯だったみたいなんですね。正直、神経を抜いたことすらも覚えていなかったんですけど。

 それが20歳くらいのときに「このままじゃダメだ」と心を入れ替えて、朝昼晩と夜寝る前、欠かさず歯を磨くようになって―――それ以降は虫歯が激減するようになったのですが……恐らく(これは歯医者さんに言われたことじゃなくて私の推測ですが)、銀歯の下の見えないところにどうやらずっと虫歯を抱えていて、でも神経を抜いているからちっとも気付かなかったみたいなんですね。


 んで、1年前か2年前かどっちだったか覚えていないのですが……
 何かを噛んだ拍子に、今思えばその歯の付近でガクンという衝撃があって、歯茎が腫れることがあったんです。ただ、痛みはなかったし(神経を抜いたとも知らなかった)、コロナ禍の真っ最中に歯医者に行くのが怖かったし(もちろんワクチンとか打つ前です)、歯槽膿漏の薬みたいなヤツを塗っていたら直に治ったんですね。

 でも、その時にどうやら「虫歯が進行しすぎて歯の根元からボッキリ折れていた」らしいんです。なのに、神経がないからそれにも気づかず、それ以降も普通に食事していました。それがここ最近、折れた歯が飛び出てきていて、それでもまだ何が起こっているか分からない私は「なんか引っかかる気がするなー」と念のため歯医者に行ったら、元々銀歯で補っているくらいの歯の虫歯が何年も放置されていたためにズタボロになっていて、ソッコーでその歯を抜かれたという。


 そして、この話……重要なのはここからなんですよ。
 「こんなヒドイ状況で放っておいて、体の調子が悪くなったりしなかったの?」と歯医者さんに言われて、合点がいったんです。

 ここ10年くらい、ずっと調子悪かったよと。

 記憶に新しいのは、一昨年のクリスマス付近に立ち上がれなくなったこと。あれ以降、例えば40分くらい連続でPCに向かっているだけで頭がクラクラしてしまうようになりました。

 それ以前も……基本的に「目」と「首」と「肩」が連動して調子が悪くなるので、大体10年くらい前からペン入れをするたびに肩凝り由来の頭痛がトンデモなくて苦しんだり。『スーパーメトロイド』でキッククライムをしようとしたら肩を壊したり(2013年)、『リンクの冒険』をプレイしていたら顔面痛に苦しむようになったり(2017年)していました。

 明らかにおかしいことはたくさんあったんですね。
 「どんだけ運動不足なんだよwwww」みたいに当時は馬鹿にされましたが、平均的な人よりちゃんと筋トレとか習慣的に行っていたし、そんなに運動不足かなーと疑問だったんですよ。



 で、歯を抜いて以降、むっちゃ調子がイイんですよ。

 重い道着を脱いだ後の悟空みたいに、長時間PCと向き合っても大丈夫になったし、肩が痛くなることも少なくなったし、『バンドリ』と『プロセカ』で今まで何度やってもフルコン獲れなかった曲が2日で6曲フルコン獲れてビックリしたし、「Wii Uでは買えたけど、現行機では遊べないソフトまとめ」の記事も書き終えたし、1ヶ月半まったく進まなかった『時オカ』が先に進んだし―――

 この調子なら、裏アカのエロ小説と同じくらい表アカの小説も読んでもらえるようになって、出したKindle本も大ヒットして、ゲームが上手くなって、3D酔いも起こさなくなって、すぐにお腹が痛くなる体質も治って、車の運転と料理と歌が上手くなって、西武ライオンズが10年連続で日本一になって、英語のリスニングができるようになって、ムキムキのマッチョになって、カノジョが出来て、バラ色の人生が待っているにちがいない! 入れ歯になって良かった!


 真面目な話、「何度やっても一度もフルコンが獲れなかった曲」が立て続けに獲れるようになったのは、明らかな“変化”なんですね。すげー難しい曲が出来るようになったワケじゃなくて、今までは「ミスったつもりはないのにGOOD判定でフルコン途切れちゃうなー」となっていたのが「フルコンが途切れないGREAT以上の判定」になるようになったというか。俺自身に「判定強化」のスキルが付いたということか……?

 「手」か「目」か「耳」か、はたまた「脳」なのかは分かりませんが……今まで正常に動作していなかったところが、正常に戻りつつあるみたいなんですね。年を取るたびにどんどんゲームが下手になっていると思っていた原因、ひょっとしてコレだったの??



 ということでですね。
 このブログを読んでいる10代の若者(そんな人いる?)に、どうしても伝えたいのはこのことです。

 「ゲームが下手になりたくなかったら、寝る前にちゃんと歯を磨いてくれ」です。


 もちろん20代以上の大人の方々も。後は、歯の検診は定期的に受けておこうってことですね。皆様は私のようにならないでくれ。

| ひび雑記 | 18:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【告知】3月21日(月曜日)19時45分頃~、YouTubeで『BanG Dream! FILM LIVE 2nd Stage』の同時視聴の会を行います!

【お知らせ】3月21日(月曜日)19時45分頃~YouTube Liveで、『BanG Dream! FILM LIVE 2nd Stage』の同時視聴の会を行います!


配信ページはこちら

 『バンドリ』ゲーム版の5周年を記念して、様々なキャンペーンが行われていますが……昨年の夏に公開されたばかりのこちらの映画も、YouTubeでプレミア公開してくれるそうです! ただし、当時週ごとに内容が変わっていたアンコール部分はカットされていて、アーカイブなしだそうです。

 【ガルパ5周年記念】劇場版「BanG Dream! FILM LIVE 2nd Stage」特別上映会

 なので、私のこの配信もアーカイブは残さないつもりです。そもそもAmazonプライムビデオの同時視聴配信とちがって、プレミア公開の同時視聴って数秒遅れのリアクションをお届けすることになるんだよな……

 ストーリーはあってないようなものだと思うので、『バンドリ』全然詳しくないよって人もいっしょに観てくれると嬉しいです!

 ちなみに、20時から否応なしに始まってしまうプレミア公開なので、私の配信はいつもよりちょっと早い19時45分スタートにするつもり。


 映画本編は1時間半にならないあたりで終わるらしいので……
 その後に『プロセカ』のガチャ回しますー。

 3ヶ月必死こいて貯めたクリスタルを放出する時!
 こちらは分割して別の動画にして、アーカイブに残します。



 この記事はプライムビデオ同時視聴配信用の記事です。
 生配信の告知や、動画のログの格納などに、使いまわしていきます。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 19:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Amazonの「ほしい物リスト」を通じていただいた「バレンタインデーのプレゼント」を開封する配信を行いました!(6年目)

 毎年こんなにたくさんのものをいただき、身が引き締まる思いです。
 みなさんを楽しませるようなブログ更新、YouTube配信と動画、カラーイラストと新作小説、そして漫画とがんばっていこうと気合を入れ直しました!

Amazonの「ほしい物リスト」を通じていただいた「バレンタインデーのプレゼント」を開封する配信を行いました!
Amazonの「ほしい物リスト」を通じていただいた「バレンタインデーのプレゼント」を開封する配信を行いました!(2年目)
Amazonの「ほしい物リスト」を通じていただいた「バレンタインデーのプレゼント」を開封する配信を行いました!(3年目)
Amazonの「ほしい物リスト」を通じていただいた「バレンタインデーのプレゼント」を開封する配信を行いました!(5年目)


 Amazonには一つ一つの商品を「今はまだ買わないけど、忘れないようにリストに加えておこう」という機能があるのですが、このリストを公開リストに設定することで他の人に買ってもらうことが出来る上に、なんならリストに入っていない商品も贈れるため「貴方のおすすめの商品を贈ってください」みたいな使い方も出来たのです。

 これを使えばいわゆる「福袋開封配信」みたいなことが出来て面白いなと思ったのと、「リア充のためのイベント」「だから爆発しろ」みたいに言われがちなクリスマスとかバレンタインを妬むんじゃなくてもっと面白いイベントに出来ないかと考えたのと、ブログとか配信とか創作活動をしている人達はもっともっとAmazonの「ほしい物リスト」を公開した方がイイんじゃないかとこの企画を考えました。


 んで、重要な話。
 この「リストに入っていない商品も贈れる」機能は、Amazonからすると想定外の使い方らしく、ひょっとしたらその内できなくなるかも知れないんですね。とりあえずマーケットプレイスの商品は贈れないように機能変更がされていましたし。もし「リストに入っていない商品は贈れなくなった」ら、来年以降はもうこの企画はやらないと思います。

 つまり、いつ最終回になってもおかしくない企画!


 プレゼントをくださった皆様、本当にありがとうございました!
 今回も、開封する様子は生放送で開封したものの動画と、その後にブログ用に書いたテキストの両方でお届けしますので、お好きな方でご覧ください。






 ↓ テキスト版はこの後です。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 18:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT