fc2ブログ

やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【告知】2月14日(水曜日)20時頃~Amazonの「ほしい物リスト」&Steamの「ウィッシュリスト」経由で頂いたものを開封する配信をやります!)

【お知らせ】2月14日(水曜日)20時頃~YouTube LiveでAmazonの「ほしい物リスト」&Steamの「ウィッシュリスト」経由で頂いたものを開封する配信やります!


配信ページはこちら

 今年も開封配信やっていきます!
 なんか、話に聞いたところ「中古品(マーケットプレイスの品)も贈れた」とのことで……同じように設定しても、中古品が贈れるケースと贈れないケースがあるっぽい? 中古品も贈れるとなると、昔のゲームソフトなんかも贈れるようになるので話変わってきますよね。

 その辺も見ていきましょう!




―――ここから企画の説明文――― 「ほしい物リストに入っているもの」といっしょに注文すれば、「ほしい物リストに入っていないもの」も贈れることを確認したので、今年もAmazonの「ほしい物リスト」を公開します! 2月14日に開封配信を行いますよー。


<恐らくこんな仕様なはず>
・ほしい物リストにない商品を、“追加で”頼むことはできる
 ※「このリストにない商品を追加購入者に私の配送先住所に発送させる」のチェック必須
・ほしい物リストにない商品を、“単独で”頼むことはできない
・「ほしい物リストに入っているもの」も「リストに入っていないもの」も、どちらかを中古品(マーケットプレイスの商品)にすると贈れなくなる
 ※「配送先住所を販売者と共有する」にチェックを入れてもダメでした



(2024年版)やまなしレイさんが2/14に欲しいもの

 確実に贈れるはずの「出荷元」がAmazonになっている商品を中心に選びましたが、「贈ってもらえなくてもイイからどうしてもリストに入れたい」ってものもいくつか入っていますし……
 私がリストに入れた時は「出荷元」がAmazonになっていたけど、その後に売れたからか別の会社に切り替わってしまうことはあると思います。リストに入れてから品薄になったから価格が何倍にも跳ね上がっちゃった……みたいなケースもあるのでその辺も気を付けてもらえるとありがたいです(お菓子系の商品はこれが結構ある)。


 ゲームソフトを送りたいという人のために、私が動かせるハードを書いておきます。
 太字のハードは「ゲーム実況できる環境のあるハード」なので、実況で遊ぶかも知れません。

・Nintendo Switch
・Wii U
・Wii
・ゲームキューブ
(Wiiの互換機能で)
・スーパーファミコン(レトロフリークで)
・ファミリーコンピュータ(レトロフリークで)
・ニンテンドー3DS
・ニンテンドーDS
・ゲームボーイアドバンス(レトロフリークで)
・ゲームボーイ(カラー)(レトロフリークで)
・ドリームキャスト
・セガサターン

・メガドライブ(レトロフリークで)
・PCエンジン(レトロフリークで)



 Steamでゲームを送ってもらっても結構ですよ!Steamの方は、フレンド登録しておけばリストに入っていないものだけでも贈れますね。

 やまなしレイのウィッシュリスト(Steam)



 「でも、やまなしさんほどの全知全能であらゆる知識をその頭脳に溜めこんでいる完璧イケメン超人だったら、私の推し作品くらい既に持っているかも……」と思われるかも知れないので、案外そうでもないよと「私が所持している本・ゲーム」のリストを公開しています。

 やまなしレイさんの「既に持っている物リスト」

 ここに入っていないものなら、何もらっても私は喜びます。
 仮にその後に実際プレイして大苦戦して涙目になるような激ムズゲーであっても、宇宙飛行士タイプの私は「あのゲームは激ムズで大変な目にあった」という体験も宇宙旅行記に残したいので嬉しいです。もちろん贈る方からすると「涙目になってもらいたくて贈ったワケじゃないよ」ということもあるでしょうが、それは諦めてくれ!


 この企画の詳細は格納しておきます。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2024年に作った3DCGまとめ

 2024年の目標は「Blenderで3DCGを作れるようになる」なので、入門編の動画を見ながら言われたままに作ったものも含めて、ブログに記録を残しておこうと思います。

 しばらく更新されなかったら、「あいつサボってやがるな」と思ってください。


【椅子と机】
イスと机
 2024年1月5日作成
 こちらの動画を見ながら作りました。本当に基礎的なところから解説してくれるので助かります。



【部屋】
部屋(Eevee)
 2024年1月28~30日作成
 こちらの動画を見ながら作りました。動画は1時間ですが、作成は8時間くらいかかりました。


部屋(椅子とテーブル付き)
 新しく作った3DCGに、過去に作ったCGを足したのがこちら。ついでにカメラも動かしました。
 別ファイルのCGを足すのはこちらの記事、カメラの移動はこちらの記事を参考にしました。


部屋(透視投影2)

 ブログにアップしたら「平行投影」だとパースが狂っているように感じたので、「透視投影」に変えてまたレンダリングし直しました。このやり方はこちらの記事を参考にしました。Blenderは無料で使えることもあって利用者が多く、利用者が多いということは必要な情報が検索すればすぐに出てくるのがありがたいですね。

| ひび雑記 | 00:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ほしい物リスト」経由でプレゼントしたものを既に持っていた場合のお願い

 2月14日に向けて、今年もAmazonの「ほしい物リスト」を公開する記事を書きました。頂いたものは2月14日に開封する配信をします。

 んで、それとは反対に。
 2月14日は、私の方からもお世話になっている人に、Amazonの「ほしい物リスト」かSteamの「ウィッシュリスト」経由で「私がオススメする作品」を贈ることにしていて……今日は、そのことについて、つまり「私から贈られたもの」をどうして欲しいのかって記事を書きます。

 ただ、これは一般的な「ほしい物リスト経由でプレゼントを贈る人」の気持ちだと思うので、該当しない人にも読んでもらえたら嬉しいです。



 私は基本的に、「今まで私が触れてきた作品の中でも、この作品はこの人にオススメできる!」と思ったものを贈ることにしています。
 なので、例えばゲームの場合だったら、その人が今までどんなゲームを遊んでいて、どんなゲームが好きで、どんなゲームが好きじゃないのかが分かった方が「オススメの解像度」が上がるのですが……

 よりピンポイントに「この人にはコレがオススメだ!」って好みが合致すればするほど、「もう持ってる」可能性が高くなるんですね。

 食べ物とかだったら幾つあっても構わないと思いますが、漫画とかゲームとかは2つあっても「保存用」にしかなりませんからね。そうならないためにも、私はブログに「既に持っている物」リストを公開していて、「このリストに入ってるものは贈ってこなくてイイですよ」としているのですが……


 「既に持っている物」リストの公開は、全人類にやって欲しいと思う一方で、やってもらえない理由もよく分かります。

 一つには、「ムチャクチャ手間がかかる」ことです。
 私は、自分が買った本やゲームなどをその都度スプレッドシートに記録しておき、それを基に1ヶ月に1~2度このリストを更新しているのですが……「買い足したもの」だけでなく、「昔から持っているもの」や「昔遊んだゲーム」なんかをリスト化するのは、結構な時間がかかります。

 二つ目には、「自分のバッグボーンを晒す」抵抗感です。
 別にたくさん本を読んでいる人が賢いワケでもないし、たくさんゲームを遊んでいる人がゲームが上手いワケでもないのですが、心理的に「リスト化した作品が人より少ない」とか「ジャンルが偏っている」と恥ずかしいって思っちゃう気持ちは分かります。私もSpotifyの再生履歴を人に見られたら「バンドリとプロセカとD4DJばっかで恥ずかしい……///」ってなっちゃいますもん。

 プレゼントを贈る側からすると、持っている作品が少ない方が「じゃぁ、あれもこれもそれも贈れるじゃん!」と思えるし、ジャンルが偏っている方が「なら、これがオススメしやすいな」って分かるからありがたいんですけどね。



 なので、「既に持っている物」リストの公開を強要することは出来ません。

 そこで……もう「既に持っているものを贈っても仕方ない」と思って贈ることにしました!

 Steamのギフトは贈る際に「相手が既にSteamで持っているか」が分かるようになっていますし、返品可能なので「もし他機種などで持っていたら返品してください(また別のものを見繕って贈りますので)」とメッセージを添えることにしています。

 Amazonの場合は現物ですからそうはいかなくて、相手が持っているかも事前に分からないし、返品も多分ムリですよね。
 Twitter(X)をやっている人なら、事前にその作品について呟いていないか検索してから贈ろうと思うのですが……買った作品をいちいち全部SNSに報告しないでしょうし、そもそもTwitter(X)の検索機能が全然頼りないので信用もできません。

 なので、もう持っているものが贈られてきたらゴメンナサイ! 受け入れて下さい!




 んで、ですね……
 その「もう持っているものが贈られてきたら」のケースなんですが、もしよろしければそれをそのまま「御友人」とか「親戚」とかにプレゼントして欲しいと思います。

 というのも、本とかゲームとかをプレゼントで贈る心理は、「自分の好きなものを布教したい」なんですね。もちろんお世話になっている人に贈ってそれで喜んでもらえるのが一番ですが、既に持っているって場合は「別の誰か」に渡って布教してもらえればって思うんです。捨てられたり、売られたりするよりかは、遥かにその方が嬉しいです。

 もちろんこれも強要はできませんけど(ゲームソフトの場合、そのゲーム機を持っている「御友人」とか「親戚」が一人もいないってこともあるでしょうし)、そういう選択肢もOKだと思ってもらえればこっちも「もう持ってるかも……」なんて不安もなく贈りやすいので。


 あっ、もちろん。
 「既に持っている物」リストを公開してもらうのが一番確実でありがたいので、作ってくれる人は作ってください!(そして、教えてくれるとありがたい)

| ひび雑記 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どこかの店先で友達が買った「謎ガチャ福袋(300円)」を開封しました!

※ 1月8日23時:謎だった「前足のないウサギ」についての情報を追記しました

 コロナ禍で福袋開封配信をほとんどやっていなかったのだけど、今年は元日から秋葉原に行って福袋を買って開封配信をやりました! ブログでは3回に分けて報告したいと思います。まずはこちら!

nazogacha-0.png

 気付いたら友達が買ってた、300円の「謎ガチャ福袋」です。
 要は「ガチャの余りもの」を集めた福袋みたいなんですが、果たして。


 以前の通り、開封する様子は生放送で開封したものの動画と、その後にブログ用に書いたテキストの両方でお届けしますので、お好きな方でご覧ください。
 動画の方はカメラの画質、マイクの音質ともにあんまり良くなくて申し訳ない……サムネはファミコンですが、タイムスタンプで謎ガチャのところから再生されるようにしてあります。
 



 ↓ テキスト版はこの後です。
 可能な限り、どういうガチャだったのか調べたいと思います。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 18:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やまなしレイさんの「既に持っている物リスト」

※2024年2月9日現在のリストです

 今年はやらなかったバレンタインの前にAmazonの「ほしい物リスト」を公開してきた企画を、来年はやろうと考えています。そして、Googleスプレッドシートに「既に持っている物リスト」を再びリスト化することが出来たので、ブログの方にも書き写しました。両方ともに残しておけば、どちらかのアカウントがBANされたとしても大丈夫だぜ作戦です!


 ということで、「既に持っている物リスト」です。

 基準としては「もう持っている(or クリアしている)からプレゼントでもらっても嬉しくない」ものです。逆に言えば、「このリストに入っていないものならプレゼントされれば嬉しい」です。
 「DVD」は映画のDVDのみ載せています。


 エロイものは「不快に感じる人」がいると思ったので載せていませんが、私は「どんなエロ本を持っているか」がバレたところで恥ずかしいとも特に思わないので「エロ漫画とかエロDVDを贈りたいんだけど既にやまなしさん持っているかも知れないから迷っている」みたいな人がいらしたら、メールかTwitterのDMかでリストをお送りいたしましょう!喜んで!!


 それでは、リストはクソ長くなると思うので格納させておきます。
 ちなみに、リストの順番は基本的に「五十音順」ですが、シリーズものなどは分かりやすくなるように並べて記載するようにしました。

≫ 「続きを読む」

| ひび雑記 | 21:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2024年の抱負

 あけましておめでとうございます。

完成(表アカ用)

 毎年なんか曖昧な目標を立てて、「達成できたようなできなかったような……」と1年を締めくくることが多かったので。今年はしっかりと明確な目標を立てようと思います!

 「Blenderで3DCGを作れるようになる」が2024年の目標です。

 「出来たらいいな」とかじゃなくて、「出来なかったら生き残れない」くらい切実に必要になってきたので……何度か挫折しているBlenderですが、今年はしっかりと取り組みたいと思います。
 んで、口だけ言って「忙しかったから……」とすぐに起動しなくなるのがこれまでだったので、2024年は「成果物をブログに載せていこう」と思っています。「こんなショボイものを見せて誰が喜ぶんだよ」じゃなくて、「ショボイものも含めて見てもらう」を意識しなければ人間は成長しませんからね。


 ということで、「成果物をブログに載せる」ことも含めて、今年はブログもうちょっとがんばろうと思います。2024年、よろしくお願いします。

| ひび雑記 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やまなしが2023年に観たアニメ・2023年に遊んだゲーム

 2023年が終わります。
 大晦日の朝に、報酬でもらえるはずの4000円くらいが諸事情で消えてしまい……2023年は碌な年じゃなかった!と落ち込んでいたのだけど、トータルで見たら「面白いアニメ」にも「面白いゲーム」にもたくさん出会えたし、勉強代だと思って気持ち切り替えよう。


 個人的な2023年のトピックは、ずっと追いかけてきた最推しコンテンツ『バンドリ』関連の記事が2つ、関係者の方々にも届いて拡散してもらうくらいにバズったのと―――

『MyGO!!!!!』のアニメ1~3話が最高 of 最高だったので、『バンドリ』観たことがないって人もお願いだから観てください
『MyGO!!!!!』から『バンドリ』に興味をもってくれた人に向けた、サブスク等で観られる「これまでのバンドリアニメ」のススメ


 『バンドリ』の二次創作を界隈に拡散してもらってそこそこの人に見てもらえたのが嬉しかったです。



 「やまなしレイ」名義のこの表アカウントをどうするべきか悩んでいたのですが……色々やってみて反応があるものを模索したところ、やっぱり「ブログ」と「漫画」なんだなと思いました。「漫画」はそんなに量産できませんが、「ブログ」は2024年はもうちょっと気軽に更新していきたいですね。



【2023年に観たアニメ】

<1~3月アニメ>
 → オススメ作品まとめ記事
・『お兄ちゃんはおしまい!』 関連記事
・『もういっぽん!』
・『ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン』
・『吸血鬼すぐ死ぬ2』
・『老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます』
・『転生王女と天才令嬢の魔法革命』
・『D4DJ All Mix』
・『ブルーロック』
・『Buddy Daddies』
・『ノケモノたちの夜』
・『にじよん あにめーしょん』

・『うる星やつら』→ 春アニメへ継続


 もはや「え? これって今年だっけ??」と言いたくなる1年前の冬アニメのラインナップたち。
 フェティシズムの塊のような『お兄ちゃんはおしまい!』、マイナースポーツゆえの熱さが凄まじかった『もういっぽん!』、アニメで通して見ると「こんな話だったのか」と原作以上に楽しめた『ストーンオーシャン』など……文句なしの傑作たちの中で、「2023年の異世界アニメ」を象徴するような『老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます』が異彩を放っていました。

 「異世界ものでそれやってイイの?」というルール破りを平然とやっていき、「“異世界と現代を行き来できる能力”の拡大解釈にも程があるだろう!」って言いたくなる終盤は必見です。
 同じ原作者が同時期に連載していた『ポーション頼みで生き延びます!』も秋アニメで放送され、私はそちらは観ていなかったのですが、『老後に備えて~~』から更に倫理観を捨て去ったような凄まじい内容だったという評判は聞いていたのでいつかこちらも観てみようと思います。



<4~6月アニメ>
 → オススメ作品まとめ記事
・『機動戦士ガンダム 水星の魔女』
・『【推しの子】』
・『勇者が死んだ』
・『天国大魔境』
・『六道の悪女たち』
・『私の百合はお仕事です!』
・『僕の心のヤバイやつ』
・『江戸前エルフ』
・『ゴールデンカムイ 第四期』
・『うる星やつら』

・『Dr.STONE NEW WORLD』→ 分割2クールで秋アニメへ継続


 見事に2クールで話をまとめきった『水星の魔女』、1クールずっと話題になり続けた『【推しの子】』が春アニメの中心ではありましたが……2023年のトレンドとして「倫理観をどこかに置いてくる」があると私は思っているので、最初に勇者を殺して成り代わる『勇者が死んだ』と、よくある女のコだらけのキャッキャッウフフアニメのようでいて本質的には『アウトレイジ』みたいだった『私の百合はお仕事です!』が印象的でした。

 コンプライアンスに気を配りがちで、「お行儀のよい」「人を不快にさせない」キャラと作品が人気だった2010年代末期から一歩進み、エンターテイメントになるくらいの「性格の悪さ」がポイントになる時代が2020年代なのかなと思っています。



<7~9月アニメ>
 → オススメ作品まとめ記事
・『BanG Dream! It's MyGO!!!!!』
・『スプリガン』
・『百姓貴族』
・『AIの遺電子』
・『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』
・『幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR-』
・『SYNDUALITY Noir』

・『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』→ 秋アニメへ継続


 夏アニメは期待していた『幻日のヨハネ』や『ライザのアトリエ』が正直イマイチだったのだけど、私の最推しコンテンツ『バンドリ』の新展開『It's MyGO!!!!!』がむちゃくちゃ面白かったので救われたようなシーズンでした。

 『バンドリ』は特に2~3期(2019~2020年)辺りが「人を不快にさせない」「お行儀のよい」「コンプライアンスに気を配る」傾向が強くて、例えばヴィラン的に登場するチュチュも怒りに任せてゴミ箱を蹴っ飛ばした後ちゃんと掃除するみたいなカンジだったんですけど……2023年の『It's MyGO!!!!!』のメインキャラ達はナチュラルにみんなちょっと性格が悪くて、その「性格の悪いコ」同士を組み合わせるとこんな面白くなるんだと教えてくれる作品でした。

 続編の『Ave Mujica』のアニメも楽しみ!
 ……と、9月頃は純粋に『バンドリ』の未来を信じていたのに、スマホゲーム版の方の開発会社が撤退してしまったためにプロジェクトそのものがどうなってしまうのか。毎日胃が痛い日々を送ってますよ!


――これまでに書いたMyGO!!!!!関連の記事まとめ――
『バンドリ』はまた立ち上がれるのか(6ヶ月ぶり2度目)
『MyGO!!!!!』のアニメ1~3話が最高 of 最高だったので、『バンドリ』観たことがないって人もお願いだから観てください
『MyGO!!!!!』から『バンドリ』に興味をもってくれた人に向けた、サブスク等で観られる「これまでのバンドリアニメ」のススメ
アニメの『MyGO!!!!!』とゲームの『ガルパ』―――現在の『バンドリ』が描いている「バンドの終わり」
『MyGO!!!!!』のアニメから入った『バンドリ』初心者達よ! 今こそ『ガールズバンドパーティ!』を始めるのです……
豊川祥子という“象徴”についての考察―――アニメ『BanG Dream! It's MyGO!!!!!』



<10~12月アニメ>
 → オススメ作品まとめ記事
・『ミギとダリ』
・『Dr.STONE NEW WORLD』
・『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』
・『星屑テレパス』
・『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』
・『アイドルマスター ミリオンライブ!』
・『カミエラビ』
・『16bitセンセーション ANOTHER LAYER』

・『葬送のフリーレン』→ 冬アニメへ継続

 大豊作だったはずなのに、「曜日の偏り」なんかもあってある程度観るアニメを絞り込まなくちゃならず、結果的に「あれ……なんか、思ったほどだったか?」みたいなシーズンになってしまった秋アニメ。
 代表クラスの選手が多数いるはずなのに、11人のスタメンを選ぶと思ったほど強くはならなかったサッカー日本代表のシドニー五輪世代みたいでした……って例えで伝わる人、このブログを読んでいます?


 『16bitセンセーション』は「タイムリープもの」のSFとしては面白かったんですけど、根本の「創作観」というか「作品に対する愛情」みたいなものが制作者の方々とは合わなくて、その部分であまりノれませんでした。コノハちゃんの語るエロゲー愛がむちゃくちゃ薄っぺらいし、現代のエロゲーに対するリスペクトが欠けている点も最後まで拾われずに終わっちゃったからなぁ。

 『カミエラビ』は超能力バトルロイヤルものとしては、「超電磁砲でいうレベル5クラスの能力者」ばかり出てくるのだけど、ヒロインの能力が「肉に刃物を突きさすと刃がデカくなる」というショボすぎる能力なところが好きでした。
 「まぁ、そこそこ面白かったかな」くらいで観ていたら、最終話のラスト15分で「おぉ!?」と驚き、2期決定で「なるほど!」と納得して期待値がグーンと上がったのですが……人に薦められるかどうかを考えると、「12話の後半まで我慢して観れば面白くなるから観て!」とは言いづらいんですよね(笑)

 『ミリオンライブ!』は全体的には面白かったのですが、キャラ数が多くて気になってたコ(=中谷育ちゃん)の出番がほとんどなかったことと、出番の多いメイン3人+2人のキャラにあまり興味が持てなかったので……
 「ストーリーは好きだけどキャラはそんなでもない」という、『アイマス』のアニメの楽しみ方として一番微妙なカンジになってしまいました。まぁ、「キャラが大好きだからこそストーリーが嫌いすぎて観ていられなかった」作品に比べれば百倍マシではありますが。

 『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』は逆に、好本静ちゃんを始めとして女性キャラはみんな好きだったのだけど、最初から最後までストーリーは「俺は一体何を観させられているんだろう……」と狂気に満ちていました(笑)。ラブコメってそういうもので、冷静になったら負けなんでしょうけど。この辺は私が「男性向けラブコメ」の楽しみ方が分からないってのもありそう。

 『星屑テレパス』は、メインキャラ4人が「コミュ障」「電波女」「甘々ママ」「いつも怒っている人」と―――楽奈ちゃんを除いて、毒を抜いた『MyGO!!!!!』みたいで、流石に連続したクールで観ちゃうと比較して物足りないかなぁと感じていたのですが……『MyGO!!!!!』の方と同様、後半の展開はグッとくるものがありました。



<過去作アニメ視聴>
 ※ 既に観ているものの再視聴は除く
・『この素晴らしい世界に祝福を!2』(Amazonプライムビデオで視聴)
・『ちみも』(Amazonプライムビデオで視聴)
・『SSSS.GRIDMAN』(Amazonプライムビデオで視聴)
 …当時中盤で脱落したのを、プライムビデオで最初から通して最後まで観ました
・『ゲキドル』(DMM TVで視聴)
 …当時序盤で脱落したのを、DMM TVで最初から通して最後まで観ました
・『プリティーリズム レインボーライブ』(YouTubeの期間限定配信で視聴中)
 …全51話中45話まで観ました
・『キラッとプリ☆チャン』(東京MXの再放送で視聴中)
 …17話まで観ました

 プレゼントでAmazonプライム会員の1年分の年会費をいただいたので見逃していたアニメを観たり、YouTubeの期間限定一挙配信を観たりしていました。
 「そんなにアニメ観る時間なんかないよ!」と思っていたのだけど、『レインボーライブ』を観ながら『ドラクエ5』を遊ぶと面倒くさいダンジョンの行ったり来たりや敵とのエンカウントも苦にならなくなって―――「アニメ一挙視聴とコマンドRPGの同時進行、アリだな!」と発見しました。

 その『レインボーライブ』は、「こんなものを女児に見せて大丈夫なの?」という劇薬みたいな女児アニメで凄かった……私がこのアニメで育った女児なら、親を信用しない自立したこどもに成長しそう。



【2023年に遊んだゲーム】
 ☆は今年発売になったゲーム。
 ★は移植版などが今年出たゲーム。
 青字が「クリアしたゲーム」「クリア等の概念がないゲームを満足まで遊んで引退」
 赤字が「ギブアップしたゲーム」


<ファミリーコンピュータ>
・『コナミワイワイワールド』→ クリア!紹介記事実況動画リスト
・『ワイワイワールド2 SOS!!パセリ城』→ クリア!紹介記事実況動画
・『日本一の名監督』→ ギブアップ序盤実況動画
・『いっき』→ クリア!
・『ファミコンジャンプ 英雄列伝』→ クリア!紹介記事実況動画リスト
・『聖闘士星矢 黄金伝説』→ クリア!


<スーパーファミコン>
・『クロノ・トリガー』→ クリア!紹介記事実況動画リスト
・『らんま1/2 爆烈乱闘篇』→ プレイ継続中 ※実況動画



<Nintendo Switch>
・『ダンジョン・ウォーフェア』→ クリア!紹介記事
★『7 Days to End with You』→ クリア!序盤実況動画
・『アーケードアーカイブス いっき』→ クリア!
・『パズル探偵スカウト 失われたデータの陰謀』→ クリア!

・『Downwell』→ ギブアップ
☆『LOOP8(ループエイト)』→ クリア!序盤実況動画
☆『Super Box Delivery Beyond the Horizon』→ 引退紹介記事
・『G-MODEアーカイブス+ 怒首領蜂大往生DX』→ クリア!
・『中毒パズル レベルス+』→ プレイ継続中


<ゲームボーイアドバンス>
・『スーパーマリオアドバンス4』→ プレイ中断中


<ニンテンドーDS>
・『わがままファッション GIRLS MODE』→ クリア!実況動画リスト


<ニンテンドー3DS>
・『熱血硬派くにおくん すぺしゃる』→ クリア!
・『りき伝説』→ クリア!



<セガサターン>
・『ときめきメモリアル~forever with you~』→ クリア!紹介記事実況動画リスト
・『EVE burst error』→ クリア!紹介記事


<PCゲーム>
・『PPDD』→ クリア!
・『RefRain ~prism memories~』→ クリア!
☆『いっき団結』→ クリア!
紹介記事実況動画1実況動画2
・『DEEMO -Reborn-』→ クリア!序盤実況動画
・『PC Building Simulator』→ ギブアップ序盤実況動画
・『Assemble with Care』→ クリア!
・『Rogue』→ ギブアップ
・『Jump King』→ ギブアップ実況動画12
・『Papers, Please』→ クリア!紹介記事実況動画リスト
・『THE KING OF FIGHTERS '98 ULTIMATE MATCH FINAL EDITION』→ クリア!実況動画12
・『THE KING OF FIGHTERS 2002 UNLIMITED MATCH』→ クリア!実況動画12
・『THE KING OF FIGHTERS XIII』→ クリア!実況動画12
・『THE KING OF FIGHTERS XV』→ クリア!実況動画12
☆『ゆるキャン△ つなげるみんなのオールインワン!!』→ ギブアップ序盤実況動画
・『バイオハザード4』→ クリア!実況動画リスト
☆『Tokyo Pinball』→ 引退!序盤実況動画
・『Raft』→ クリア!序盤実況動画その後の動画
☆『Survival Quiz CITY おまつり編』→ ギブアップ実況動画
☆『ウーマンコミュニケーション』→ クリア!紹介記事序盤実況動画
☆『早咲きのくろゆり』→ クリア!紹介記事攻略記事
・『ROBO OH』→ クリア!実況動画12
・『OneShot』→ クリア!紹介記事
・『The Messenger』→ プレイ継続中 ※実況動画リスト
・『Vampire Survivors』→ プレイ継続中 ※紹介記事
・『ZADETTE』→ プレイ継続中 ※実況動画12
☆『ブルーリフレクション SUN/燦』→ プレイ継続中 ※実況動画リスト
☆『ハニカム』→ プレイ継続中


<スマートデバイス>
☆『World Ⅱ World』→ ギブアップ序盤実況動画
☆『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル2 MIRACLE LIVE!』→ ギブアップ序盤実況動画
☆『404 GAME RE:SET ‐エラーゲームリセット‐』→ ギブアップ序盤実況動画
☆『アイドルランドプリパラ』→ ギブアップ序盤実況動画
☆『Pokémon Sleep』→ ギブアップ
・『バンドリ! ガールズバンドパーティ』→ プレイ継続中 ※実況動画リスト
・『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク』→ プレイ継続中 ※実況動画リスト
・『D4DJ Groovy Mix』→ プレイ継続中


 ここ数年の私は、「いつ死ぬか分からないんだから、いつ死んでも後悔しないように遊んでいなかった過去の名作達を優先して遊ぶ」ことにしていて―――『クロノ・トリガー』から始まり、『コナミワイワイワールド』や『ときめきメモリアル』、『バイオハザード4』、配信外では『EVE burst error』など、ゲーム史に残る名作達を多々遊んできました。Steamで頂いたゲームを遊びまくったこともあり、『KOF』の歴史を高速で駆け抜けたのも楽しかったですね。

 反面、新作のフルプライスゲーは『LOOP8(ループエイト)』も『ハニカム』も絶対に許さないレベルで大ハズレで(この2作のハズレ方を一緒くたにはしたくないのだけど……)2023年は碌な年じゃなかった!と思わせる一因になってしまいました。

 あ、『いっき団結』と『ウーマンコミュニケーション』と『早咲きのくろゆり』は面白かったです。


 スマホゲーは「途中からプレイしても追いつかなくてやめてしまう」経験から、「気になったものが始まったらとりあえず触る」ことにしているのですが……スマホゲーのバブルももう弾けてしまっていて、『World Ⅱ World』と『404 GAME RE:SET ‐エラーゲームリセット‐』はもうサービス終了(が決まって)してしまいました。
 私はその中から『ブルーリフレクション SUN/燦』を続けているのですが、これもいつまで続くかなぁと思っていたところ……6年半続けていた最推しコンテンツ『バンドリ! ガールズバンドパーティ』が、Craft Eggが離脱、ブシロードが単独で運営を引き継ぐという形になってどうなることやら。

 1月6日のブシロード新春大発表会にて、「バンドリ!プロジェクトによる新情報を発表!」と書かれているのでそこで今後の展開が発表されるんだと思うのですが……果たして。


 ということで、最後までどんよりとした気分は抜けませんでしたが2023年も終わります。2024年はマジで憂いのない最高の1年になりますように!

 みなさんも、イヤなことは2023年に置いてきて、新しい気持ちで2024年を始めましょう! よいお年を!!

| ひび雑記 | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT